藤井動物病院

藤井動物病院 公式ブログ

花見シーズン。犬には、玉ねぎ、ビール・お酒を与えない

総務スタッフです。もうすぐ4月ですね。みなさんお忙しい時期でしょうか。東京は靖国神社にあるソメイヨシノの標本木が、27日に全国トップで桜満開。横浜も三分咲、五分咲の所も多く(3月28日現在)、満開も近いことのように感じます。

お花見シーズンは犬の誤食が多くなります。藤井院長のTweetでも、下記のように注意が喚起されています。

玉ねぎを食べるとどうなるのか。簡単に伝えると、玉ねぎに入っている化合物が赤血球内のヘモグロビンを酸化させ、貧血を起こしてしまいます。急に元気がなくなったり、嘔吐や下痢などになったりすることも多いようです。

また、ビール、お酒についても注意が必要です。犬はアルコール分解ができません。多量に摂取した場合は、呼吸困難や昏睡状態になることもあります。犬にとって、アルコールは危険なのは飼い主の皆さん知ってのことだと思います。

花見シーズンは、同席者も多く、飼い主さんではない方が、そのことを知らず、お酒を呑ませてしまうことがあります。お花見に一緒に連れて行っても、周りの方にも絶対にお酒を与えないよう説明しておくことが大事です。

その他、犬に与えてはいけない食べ物は多くあります。玉ねぎに限らず、ネギ、ニラ、らっきょうなどのネギ類。チョコレート、ココア、アボガドなど。もちろん、ぶどうもいけません。院長のTweetにも注意喚起されています。

これらの食べ物は犬に近づけない。万が一、誤食した場合かかりつけの病院、獣医師に連絡をしましょう。

花見シーズンは、安全に。みなさんも飲み過ぎることなく、楽しみましょうね。

ブログ 過去ブログ