藤井動物病院

藤井動物病院 公式ブログ

(研修報告)平野秀典さんを迎えて

平野秀典さん
総務スタッフです。7月24日に実施されたFVMC動物病院グループ社員研修会、午後からは、感動プロデューサー®平野秀典さんを迎えて「感動創造でビジネスは劇的に変化する」というテーマで90分、お話をいただきました。

講演はマイクを使わない形式で、演劇で鍛えた生声で思いが直に伝わってきました。途中BGMを流しての朗読など、今までには受けたことのないライブ(LIVE)を見ているような講演でした。

講演冒頭で平野さんより「動物病院はエンターテイメント業界に通じるものがある」とお話いただき、驚きました。恐らく誰もそんなことを考えたことはなかったと思います。その後、話を聞くにつれ、ある視点で捉えれば、理解することができました。

それは、「焦点(フォーカス)や視点を変える、整えることで自分の仕事や表現力が上がる」という話につながっていきます。いかにして相手に伝わるか、いかにお客様とドラマを創っていくのか。そう考えたならば、わたしたちも動物医療を通じて、飼い主様、動物にハッピエンドを届けるエンタティナーと言えるかもしれません。

お客様への考え方としては、「満足と感動の違い」「不満や怒りやクレーム」のメカニズムを私たちにもわかりやすいように、ボードを使って表現してくれました。

また普段から「人が喜んでいるときに良かったね」と言ったり、「人に言われる前に自ら行動することの大切さ」を教わりました。これらは今からすぐにできることです。最初は意識しないと出来ないかもしれませんが、自然と出来るよう習慣にしたいと思いました。

平野秀典さん講演写真
伝え方としては一人称、二人称、三人称を意識することで伝わり方も全く違うことを学びました。これも今まで全く意識したことのない話でした。

その他にも「人生はドラマ。人はみな共演者」「ドラマを生み出すのは説得力ではなく表現力」など刺激的な話をいただきました。

いただいた話をもとに、私たち動物病院でもできることを整理して、お客様に感動してもらえる医療をめざしていきたいと思います。ご講演ありがとうございました。
20190724(全員)FVMC研修DSC05060

ブログ 過去ブログ