藤井動物病院

藤井動物病院 公式ブログ

インフルエンザ

総務スタッフです。人のインフルエンザが猛威をふるっていますね。私の友人や家族も発症している人が多く、中には「生まれて初めてインフルエンザになった」という人も数人いました。

新聞に記載がありましたが、2月2日の厚生労働者の発表によれば、全国約5千の定点医療機関から1月28日までの1週間に報告されたインフルエンザの患者数は1医療機関当たり52.35人(前週51.93人)で2週連続最多を更新し、この結果、今季(2017年9月4日以降)の患者数は推計約1111万人に達しています。

都道府県別にみると、神奈川県は1医療機関当たりの報告数が63.36人。福岡、大分、埼玉に続き4番目に多いようです。

特に今年はB型が急増していて、B型の患者は通常だと2月から増えるようですが、今年は1ヵ月ほど前から増えていて、世界的にB型の感染が拡大していて、ウィルスに変異が起きていると警告する教授もいらっしゃるようです。

私の友人もほとんどがB型でした。私、個人的にはこの流行にのることもなく、健康ではありますが、手洗いやうがいは徹底したいと考えています。

これだけ人間の世界でインフルエンザが流行すると、犬・猫の世界でもどうなのかと心配される方も多いかと思います。昨年のブログでも書きましたが、情報は正確に理解しないと、間違った判断を引き起こします。

ご参考:(ブログ)情報は正確に理解する。例えば「猫インフルエンザ」情報の場合

ちょうど、院長からも本日、新たなTweetがありました。

院長のこのコメントにあるように、日本では猫の鳥インフルエンザからの感染は無いので安心ですが、今後も新たな情報があればこのブログからも発信していきたいと思います。

2月4日は立春とは言え、まだまだ寒い日が続きます。みなさまご自愛いただけますよう、よろしくお願いいたします。

ブログ 過去ブログ