藤井動物病院

研修報告

関東・東京合同地区獣医師大会・三学会 学会発表報告

獣医師 中林

先日10月27日(日)に関東・東京合同地区獣医師大会・三学会に出席してまいりました。

会場は千葉県幕張メッセで、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・栃木県などの獣医師が集まり特別講演、教育講演や一般研究発表などが行われました。

発表された演題はどれも興味深く、貴重な症例報告もあり大変良い経験となりました。

今回、私はその中の小動物部門にて、「フルララネルにより軽快したDemodex injaiによるニキビダニ症の犬2例」という演題で発表させていただきました。

ニキビダニ(毛包中)は皮膚に常在する寄生虫で、犬や猫、人間も持っており、犬に寄生するものの中でも珍しい「Demodex injai」という種類についての治療報告をいたしました。

学会発表の経験がほとんどなかった私にとって今回の経験は非常に貴重なものであり、このような場にて学術報告をしていくことの重要性を学びました。

今後も定期的に学会発表の経験を積んでいき、獣医療への貢献をしていくだけでなく、自分自身の知識・技術の洗練を図りたいと思っております。

今回御指導いただいたDVMsどうぶつ医療センター横浜 二次診療センター 皮膚科の柴田久美子先生や、御協力いただいた患者様・動物病院様方には感謝申し上げます。

関東・東京合同地区獣医師大会・三学会 学会発表報告