藤井動物病院

藤井動物病院 公式ブログ

フィラリア予防のシーズンです

総務スタッフです。急に春めいてきました。桜も綺麗な季節ですね。お出かけも多くなるかと思います。

ご存知のように桜の季節になるとノミも繁殖する季節です。また、フィラリア予防もしないといけませんね。Googleトレンドを調べてみても、毎年、この3月からGW前にかけて「フィラリア」の検索は増える傾向です。ここ3年を比較しても、年々、その傾向は高まっているように感じられます。

フィラリア

フィラリア予防薬は、3月からお買い求めいただけます。今年もフィラリア薬とノミ・マダニ薬をセットでご購入いただいた方には、血液検診の割引とノミ・マダニ薬のプレゼントをご用意しております。お得な内容をなっておりますので、ぜひキャンペーン期間内にご来院ください。

最近では室内飼育の犬猫が増えているかと思いますが、室内でも観葉植物などの鉢の土に回虫や鉤虫(こうちゅう)の卵がいるという報告もあります。(ご参照 藤井院長のTweet)


また聞き慣れたノミダニ予防でも、特にマダニには注意する必要がある旨のTweetもありました。


フィラリアについては、犬だけでなく猫の予防も考えなくてはなりません。


猫のフィラリアについて改めて調べてみました。少し古いデータですが、2000年11月から2001年8月にかけての山口県内での調査では、6.0%の検査陽性率だったとあります。(ご参照:日本獣医師会雑誌

また2016年には鳥取県西部に位置する米子動物医療センターにおいて、猫の犬糸状虫2例の報告があります。(ご参照:動物臨床医学会

室外だけでなく、室内飼育での感染もあるようで、十分に気をつけないといけません。

院長のTweetにもあるように犬と比べると感染は稀ですが、発症すると嘔吐や咳、呼吸困難などを経て死亡してしまう事もあるようです。猫にはノミダニ予防と一緒にスポットタイプで予防できる薬があります。獣医師にご相談いただきたいと思います。

ブログ 過去ブログ