藤井動物病院

藤井動物病院 公式ブログ

7月8日(日)動物看護師向け動物病院就職フェアに参加します

藤井動物病院の動物看護師 (写真)藤井動物病院の動物看護師

7月に入りました。関東は梅雨も明け、30度を超える日々が続きます。藤井院長のツィートでも暑さに対する注意が促されています。十分な暑さ対策、紫外線対策をお願いします。


さて、当ブログでも告知してきました「横浜の動物病院で働こう『動物看護師・トリマー対象』動物病院就職フェア2018」の開催(7月8日)まで1週間を切りました。本合同説明会では、横浜を中心とする近くの動物病院が一同に集まります。藤井動物病院からも藤井院長と動物看護師が参加します。

日頃、多忙な院長や実際に動物看護師として働くスタッフからの話を直に聞くことができる場は、貴重です。ぜひ、この機会に足を運んでみてください。

今回、参加する動物看護師は、4年生の大学を卒業し、新卒で入社して今年で3年目を迎えます。みなさんとも年齢が近く、話もしやすいと思いますので、聞いてみたいこと、率直に疑問に思ったことなど、なんでも質問してみてください。

参加するスタッフに限らず、当院の動物看護師は複数年間、勤めています。離職率の高いと言われている動物看護師ですが、長年、勤められる環境は動物看護師本人だけではなく、頼りにしている飼い主さんやワンちゃん、ネコちゃんにとっても安心ができます。

また、折角、動物看護師としての経験を積んできているのだから、どんな形であれ、その仕事を続けることが良いと考えています。そんな話も当日、学生のみなさんと意見交換したいです。

ここ数回のブログで動物看護師について書いてきましたが、ここ数年で動物看護師を取り巻く環境は大きく変化してきています。例えば統一的な動物看護師認定制度が整備されたのもその一つです。認定動物看護師は2018年6月15日現在、登録者が21,166名で2年前と比較して全国で6千名近く増えています。資格が全てではありませんが、制度が整っていくことは継続して働く上で大事なことです。

また動物においても身体的健康だけではなく、心理的健康が求められています。動物や飼い主さんへの不安やストレスなど精神的苦痛をできうる限り避けることを考えていけば、動物看護師の役割はますます重要になってきます。

文字にすると多少窮屈に感じますが、みなさんと顔を合わせて話ができることを楽しみにしています。当日、お越しいただくことが難しい方は、見学コースをお申し込みください。お待ちしております。

7月8日(日)◎横浜の動物病院で働こう「動物看護師・トリマー対象」動物病院就職フェア2018

動物看護師1日見学コース

ブログ 過去ブログ