藤井動物病院

当院の方針とご案内

二次診療について

大学病院・二次診療施設との連携

当院では各大学病院や二次診療施設・検査センターと綿密な連携をとり、より適切な検査や治療を提供できる体制づくりをしています。

当院が大学病院など二次診療施設を紹介する場合

当院の診断において、大学病院や二次診療施設を紹介する場合があります。 そのほとんどは、脳脊髄に問題がある場合や心臓疾患など当院で実施するより、 その分野を得意とする先生に治療をしてもらった方が良いと判断した場合です。

例えば、当院のSOAPに基づいた診断で 類症鑑別上、脳疾患があり、他の検査では全く問題がない場合など十分に診断した上で、脳の詳細を調べてもらうために大学病院を紹介します。

当院が大学病院など二次診療施設を紹介する場合

当院が他の病院から二次診療施設先として紹介される場合

当院が他院の二次診療先となる場合があります。他院の診断で、その症例に自分たちでは、対応できないと判断した場合、その獣医師から紹介を受けます。

例えば、他院では困難な手術や治療であったり、CTや内視鏡検査や施術など、技術面・施設面で、他院が当院に紹介をした方がより良いと判断した場合に紹介があります。

当院が他の病院から二次診療施設先として紹介される場合

紹介は連携先との信頼関係が大切

手術の様子

当院が大学病院のような二次診療先を紹介する場合にも、また当院が二次診療先となって他院から紹介を受ける場合でも、大切なことは病院同士の信頼関係です。さらに言えば、獣医師同士の信頼関係が大切です。

当院は長年、研究論文を多くの学会で発表し、その発表の場では、多くの研究者、専門医と意見交換をしています。その結果、例えば、疾患によって、どの先生、大学、施設を紹介すれば飼い主さんや動物のためになるかを熟知しています。

大きな病院だから、検査施設が整っているから、近いからといった理由で紹介するのではありません。その紹介先に、目の前の問題に対して、的確な治療を施せる獣医師がいるからこそ紹介できるのです。

大学病院以外の二次診療先