藤井動物病院

犬の健康のために

前十字靱帯断裂

Lateral Suture 前十字靭帯断裂を整復する治療法

Lateral suture法とは、前十字靭帯断裂を整復する治療法の一つです。
この方法は、断裂した前十字靭帯の機能をナイロンテグスなどを用い代替する方法です。 大腿骨遠位外側の尾側面にある外側腓腹筋種子骨という小さな骨にナイロンテグスを通す方法と、大腿骨遠位外側に金属のインプラントを打ち込み、ナイロンテグスを通す方法があります。ナイロンテグスは、脛骨頭側面を通しきつく結ばれます。これにより、脛骨の前方への突出を制約します。 ナイロンテグスは、数ヶ月で緩んだり切れてしまいますが、それまでの間に関節が安定化することで機能の回復が得られます。 Lateral suture法は、主に小型犬や体重の軽い犬に適応されることが多い方法です。

手術前後の膝関節図