藤井動物病院

藤井動物病院 公式ブログ

新卒で入社し5年以内に独立開業獣医師を目指す

当院では5年以内に開業医をめざす獣医師を募集しています。獣医師をめざす新卒の学生さんには「5年で開業なんて本当にできるのですか」「実際5年で開業した方はいるのですか」と質問されることがあります。

麻の葉動物病院山下啓吾院長は、新卒で藤井動物病院に入社(2009年)し、藤井康一院長から、飼い主さんや動物に対する真摯な姿勢や、診療に対する考え方・治療方針の立て方である問題指向型SOAPを徹底して学び、その後、外科手術の技術も習得しました。さらには経営面や財務面の指導や立地調査などの指導も受け、5年後(2014年)に埼玉県越谷市で開院しています。同病院は、初年度より黒字化、3年目を迎え業績も順調に推移しています。

この功績は山下院長の尽力であることは言うまでもありませんが、藤井動物病院もあらゆる場面でサポートしています。山下院長と縁もゆかりもない埼玉県越谷市への開業も、開業時からの予約制も藤井院長のアドバイスがきっかけとなっています。

当院の考え方と支援体制であれば、新卒の獣医師の先生も30歳までには独立開業医となることができます。もちろんそうなるには、本人の努力は必要ですが「開業するために何が大事で、どのように実践して身につけていけば良いのか」。その正しい考え方やプロセスが藤井動物病院にあると言えます。

5年以内に独立開業医をめざす学生のみなさんは、一度、当院へ訪ねてきていただくと良いと思います。インターンシップ1日見学コースでも相談を受けることができますので、「開業医希望」と備考欄にお書きいただき申し込んでください。

インターンシップの申し込みフォーム